ダイエットで胸は痩せたくない!


ダイエットをした時、体重がごそっと減って、成功したと感じることがあります。
その時、自分でもやればできると思っています。
ところが、そのように痩せた時、失敗したかもと思うこともあります。

その失敗したかもと思うのは、なんと言っても胸が痩せてしまった時です。
その時は、胸が一番痩せてしまったのではと思うほど、しんなりなってしまうのです。

まずボリュームがなくなってきます。
胸が小さくなったと、ブラをした時に気づきます。
その次に気づくことは、洋服をきた時です。
以前は、胸にハリを感じていたのに、胸のあたりがブカブカにあってしまうのです。
そうなると洋服をきた時に、なんとなくおかしな感じになってしまいます。

ダイエットをして、一番困ることとして、胸が痩せてしまうということではないかと思うのです。
そしてそのようにならないように、ダイエットをしたいと思います。

その胸をそのままで、脂肪がついているウエストや腹部等が、痩せることができる方法がありますね。
それは、プエラリア入りサプリ等を、飲むことなのです。

そのサプリは、最近とても流行っています。
胸を大きくするサプリなのですが、痩せることもできる成分が含まれているサプリもあり、
それを飲むことによって、体はすっきり、ふくよかな胸はそのままを実現することができるようです。
それだったら、胸が小さくなった、しぼんでしまったと、後悔をすることが少なくなるのでしょうか。
ダイエット製品は、どんどん良いものが出来ていますね。

置き換えダイエット


ネットで“ダイエット”という言葉を検索すると、必ず出てくる置き換えダイエット。
栄養が偏るのではと試したことがなかったのですが、たまたまみていたネットショッピングのページで
プロテインの置き換えダイエットが専用シェーカーもついて格安だったために、興味津々で試すことにしました。

ダイエットをするにはやはり効果がないと面白くありません。
説明を読んでいると、置き換えダイエットは朝、昼、夜のどれかをプロテインダイエットに置き換えるというものでした。

そして一番効果があるのが夜ということだったので、夜ご飯の代わりに置き換えダイエットをしてみることにしました。

プロテインダイエットの味もコーヒー味から、マンゴー、苺、ゴマなどいろいろな種類があったのですが、
敬遠していたゴマもなかなか美味しかったので特に問題なく全ての味を試すことができました。
300mlの水についているこなを溶かして、降って溶かしてシェークをつくるのですが、結構、お腹にたまります。
どろっとしていて一気に飲めない感じだったので、噛むようにゆっくりと飲むようにしました。

夜ご飯を作り時間も浮いたので、ついでにWii Fitでヨガも初めてみました。

夜の置き換えダイエットは効果がすごく高くて、あっという間に体重が減っていきました。
ただ3キロ減量してからは全然減らずに、これが停滞期かなという感じにはなっています。
一度置き換えダイエットのシェークが切れてしまったとき、グレープフルーツにしてみたのですが、これも悪くはなかったです。

あまり100%にこだわらず、市販で売っているものも上手に使って、継続することが大事かなと感じています。

カーヴィーダンスでダイエット


数年前に流行った樫木裕実さんのカーヴィーダンスですが、私も例に漏れずDVD付きの本を購入し、一時やっておりました。

しかし、いつの間にか存在を忘れていたところ、最近ひょんなところで発見し、心機一転改めて挑戦しています。

40歳を過ぎて、やはり腰回りと下半身、二の腕がぷよぷよしてきたのが気になってしょうがないからです。

カーヴィーダンスは、比較的動作が楽なゆるカーヴィーと少々激しくなるメラメラカーヴィーの二種が基本です。
両方とも15分弱位のプログラムで気楽に取り組めて、広くない室内でもできるのがいいところです。
カーヴィーという名前の通り、女性らしいカーヴ+メリハリボディを目指すエクササイズです。
脇を伸ばしたり、腰を左右に振ったり、腕を肩甲骨から意識して動かしたり、と樫木さんがDVDのなかで笑顔で指導してくれる通り、運動をするのですが、
これがまた、普段あまり使わない脇や背中の筋肉がのび、よいストレッチになると同時に、最初は結構な筋肉痛になりました。
体が伸びてるという感覚は、歳をとって凝り固まりがちなので、それだけでもとても気持ちよく体にいいような気がします。

天使の羽とかバットマンとかエクササイズのネーミングがユニークで、時々、ぷっとなりそうになるのもお愛嬌です。

肝心のダイエット効果ですが、毎日、ゆるカーヴィーとメラメラカーヴィーと合計30分エクササイズをし、
私の場合は、体重が劇的に減るというのではなく、脇や下半身、お尻のあたりが引き締まった効果が出たようです。
毎日一定時間、体を動かす習慣を続けるのは大変かもしれませんが、これは誰でも楽にできるダイエットエクササイズだと思います。

卒乳後のダイエット


出産後、授乳期間中はみるみる体重が減り妊娠前より12キロも痩せました。
が、子供が卒乳し1年が経過した頃には12キロなんてあっという間に戻ってしまいました。

ダイエットする為に運動の時間を設けようと思いましたが、子供も走るようになり外で一緒に遊ぶ時間が多く、
なかなか思うように時間が取れません。

そこで、やっているのがトランポリンダイエットです。

直径1m位の家庭用トランポリンに1日30分乗っています。
結構な運動量になるらいしいと聞いたので子どもと遊びながら続けています。

そして、運動だけでは足りないと、定番の青汁も飲んでいます。
野菜不足の解消にはもってこいのアイテムです。
今時の青汁って美味しいんですね。
フルーツ青汁なんてそのまま飲んでも美味しいですし、ヨーグルトに混ぜたら最高です。
子供の喜んで飲んでいます。

そして、極めつけは、マルチビタミンミネラル酵素サプリ!
これは安価なものを選び長く続けてみようと思っています。

実際、体重は少し減ったんですが、何が効いているのかはわからないというのが実情です。
ですので、すべてをこれからも続ける予定です。

ダイエットはサプリだけでは痩せない!


ダイエットをする時、自分ひとりで行おうとすると、必ず失敗をします。
それは、ひとりであると油断をしてしまうということがあります。
ダイエットをしている時に、これぐらいならいいだろうと思ってしまうからですね。

またひとりであるというのは、自分が決めたことなので、いつダイエットをやめてもいいのです。
やめたとしても、咎められることがないので、やめることもあります。
そのため、ひとりで行うダイエットの場合は、余程の気持ちの強さがないと、成功させることができません。

そんな時、ひとりで行う時に、サプリに頼ることがありますね。
サプリは、どのサプリでも痩せることについて、魅力のある内容ばかりとなっています。
そのため、このサプリを飲むことによって、自分もすっきりと痩せることができると思ってしまうのです。

ところが、そんなうまい話しがあるはずがありません。
サプリで、すっきりというのは、サプリをあくまでも利用して、そのうえでダイエットを頑張る人が成功をするということなのです。
そのため、このサプリがあるのでだいじょぷ、必ず痩せることができる、そんな気持ちを持つと、大失敗をします。

私も何度も、サプリで失敗を繰り返してきました。
便秘を解消するもの、脂肪を溶かすものなど、これはすごいサプリと思ってきたのです。
そしてそれを飲むことによって、輝かしい未来があると、思ってしまったのです。
ところが、そのことを3日目あたりで、諦めることになります。
ダイエットをサプリだけでは、絶対無理と思うのです。

ダイエットをするなら、筋トレも大事

ダイエットっていうと、揚げ物やケーキなど好きな食べ物を我慢したり、食事の量を減らすことに意識がいきがちですよね。
食事制限によって摂取カロリーを減らすことも大切ですが、運動をして消費カロリーを増やすことも、
ダイエットを成功させるポイントになってくるんです。

ダイエットのための運動というと、有酸素運動が有名ですよね。
ウォーキングや水泳など、楽におこなえる運動を20分以上続けることで、体についた脂肪を落とすことができると言われています。

それに加えて、筋肉トレーニングをするのもおすすめです。
筋肉トレーニングをすると、筋肉がいっぱいついて、体が硬くなりそうっていうイメージがあるかもしれません。

ですが、女性が普通に筋トレをしても目立つほど筋肉がつくことはありません。
筋肉が目立つほどの筋トレは、アスリート並みのメニューをしないとつかないそうです。

ダイエットに筋トレを取り入れると、基礎代謝が向上するというメリットがあります。
基礎代謝というのは食べたものを消化したり、体温の維持や怪我の治療、肌のターンオーバーなどで消費されるカロリーを言います。
これらは生きるために必要な生命活動で、特別な運動ではありません。

つまり、基礎代謝が向上するということは、なにもしなくても消費されるカロリー量が多くなるということです。

筋トレをするなら、スクワットや腹筋がおすすめです。
下半身には大きな筋肉が多いので、少し鍛えるだけで筋肉量を増やすことができるからです。
歯磨きやドライヤーをしながらスクワットすれば、簡単に痩せやすい体質にすることができます。

ストレスはダイエットによくない


ダイエットで一番よくないのが、ストレスです。

ストレスが溜まると自律神経が乱れて、血流が悪くなり栄養成分が届かなくなります。
基礎代謝が落ちて痩せにくい体質になります。

しかし主婦はやっぱり毎日ストレスが溜まりますね。
ストレスが溜まっても上手に解消する人が、痩せるのに成功しやすいのだと思います。

特に更年期になると、夫の定年が近くなったリ子供が独立したり、親の介護問題が出てきて、生活が変わります。

そんなときにはやっぱり、何か楽しみを持っている人が強いようです。

最近私は公民館の講座に通っています。
料理が一番多くてスイーツ作りがとても楽しみになっています。
面白かったのが野菜のケーキ教室です。
小松菜のシフォンケーキ、じゃがいものミルフィーユ、トマトのケーキを作りました。
これは単純に一般的なケーキに、野菜をペーストしたものを混ぜるだけですが、なんとなくヘルシーなものを食べたという気持ちになれます。
ひとりでスイーツを食べるよりみんなで作って食べたほうが、とても楽しいです。

ほかにもヨガや太極拳もあるので、体を動かす講座にも参加したいと思っています。
コーヒーや紅茶の教室も参加しました。コーヒーは豆をひいて作ったのですが、とてもいい香りに癒されました。

講座で70代の元気な女性が参加されていて、毎日のようにいろいろな教室に参加しています。
悩んでいる暇がないくらい忙しいのも、健康に過ごせるポイントです。
あまりお金をかけなくてもいいのも魅力ですね。

有酸素運動で体重を減少させるべき


ダイエットする時に有効となるのが有酸素運動です。体脂肪を燃焼させ体重を減少させる最も良いエクササイズだと言われています。

その方も非常に簡単であり、普通に歩くだけで有酸素運動となるので、空いている時間に近くの道を歩くだけで有酸素運動が完了するのです。
そのため、なかなかダイエットが成功しないときには、悩まずに外に出て歩けば良いのです。

毎日、30分程度のウォーキングを継続するだけでも、有酸素運動の効果は十分に得られます。
そのため、歩数計を腰にセットして毎日できるだけ長く歩く事を心がけます。

仕事でもプライベートでも、座ってることが多い人は毎日運動する事が非常に辛い時間となるはずです。
しかし、数週間でも努力して有酸素運動を継続していけば、足腰の筋力がアップするので歩くことが楽になります。

もう一つの方法としては、自宅にウォーキングマシンを設置します。
現在は5万円もあれば優秀なマシンを購入することができるので、室内でテレビを見ながら有酸素運動をすることが可能です。

1日あたり1時間のウォーキングを毎日継続すれば、みるみる体重を減少させることができるはずです。
半年で10キロ近くの体重減少も十分に狙えるはずなので、ウォーキングを日課とする習慣を定着させる事に集中するべきです。

ダイエットマシンなど、運動する特別な器具がいろいろ販売されていますが、
体脂肪を減らすためには普通の歩くエクササイズだけで十分に痩せることができるので、
有酸素運動ができる時間を空けて外に出るように心掛けるわけで大きく変わるはずです。

ただ今ダイエット実行中!


年齢が重なるとどうしても重力に負けてしまい、お肉が落ちてしまいます。
プラス、基礎代謝も低下していくので、同じように食べている、カロリーを摂取していれば太るのは当たり前なんですよね。

頭では分かっているけど、ダイエットはなかなかできません。
そして、食べないでいる事も難しいですが、運動も長続きしないんですよね。困ったもんです。
楽に痩せれたら…と何度思ったことか…。

でも、それは無理な事なんですよね。

どちらか片方でもダメです。

やはり、食事にも気をつけて、少しでも運動をして脂肪を燃焼しないとダイエットは成功しないんです。40代になり悟りました。

甘い物が好きな私は、自分でオヤツが多い事は知っています。

でも、このおやつを止めると、逆に暴食いに走ってしまう事も分かっているので、なるべくおせんべいなどのカロリーの少ないオヤツに変えて、後は、少しの運動です。

倒れるだけで腹筋ワンダーコア~、のスマートを購入して、毎日バタバタと倒れて腹筋しています。

まだウエストなどは細くなりませんが、便通がよくなりました。お腹を動かす事は健康にも良いんですね。
最近、これにプラスしてお風呂上りにマッサージジェルでマッサージを加えています。

ジェル代もバカにならないので、垂れた太ももとお腹だけ集中して絞っています。
マッサージ後はポカポカ、プラスちょっとヒリヒリするけれど、それが脂肪燃焼している感じで発汗も良いので頑張っています。
だから、しばらくこの方法で続けてみたいと思っています。