ダイエットをするなら、筋トレも大事

ダイエットっていうと、揚げ物やケーキなど好きな食べ物を我慢したり、食事の量を減らすことに意識がいきがちですよね。
食事制限によって摂取カロリーを減らすことも大切ですが、運動をして消費カロリーを増やすことも、
ダイエットを成功させるポイントになってくるんです。

ダイエットのための運動というと、有酸素運動が有名ですよね。
ウォーキングや水泳など、楽におこなえる運動を20分以上続けることで、体についた脂肪を落とすことができると言われています。

それに加えて、筋肉トレーニングをするのもおすすめです。
筋肉トレーニングをすると、筋肉がいっぱいついて、体が硬くなりそうっていうイメージがあるかもしれません。

ですが、女性が普通に筋トレをしても目立つほど筋肉がつくことはありません。
筋肉が目立つほどの筋トレは、アスリート並みのメニューをしないとつかないそうです。

ダイエットに筋トレを取り入れると、基礎代謝が向上するというメリットがあります。
基礎代謝というのは食べたものを消化したり、体温の維持や怪我の治療、肌のターンオーバーなどで消費されるカロリーを言います。
これらは生きるために必要な生命活動で、特別な運動ではありません。

つまり、基礎代謝が向上するということは、なにもしなくても消費されるカロリー量が多くなるということです。

筋トレをするなら、スクワットや腹筋がおすすめです。
下半身には大きな筋肉が多いので、少し鍛えるだけで筋肉量を増やすことができるからです。
歯磨きやドライヤーをしながらスクワットすれば、簡単に痩せやすい体質にすることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です